おしゃれカフェテイクアウト

[Patisserie cafe Toppen(パティスリーカフェ トッペン)]ケーキ&週替わりランチが楽しめるセンス溢れるカフェ

K2C_4837_R

Toppenな気持ちになる

今回は、11月1日にオープンした[パティスリーカフェトッペン]さんに訪れました。“Toppen”はスウェーデン語で“頂上”や“てっぺん”という意味合いがあるそうです。そこから形容詞で、“おいしい”や“最高”という意味でも使う言葉だそうで、お客様に、“Toppen”な気持ちになっていただきたいという想いが込められています。[パティスリーカフェトッペン]では、ケーキだけではなく、ランチも召し上がることができます!

パティスリーカフェトッペン 内装

白を基調に、おしゃれな空間が広がる。

パティスリーカフェトッペン

Toppenさんに来ました~!

パティスリーカフェトッペン 

カウンター席もあります。

パティスリーカフェトッペン クッキー

ギフトにピッタリな焼き菓子も!

トッペン コーヒー

オリジナルブレンドコーヒーも召し上がれます!

馴染みのあるランチを提供

多賀町にはまだまだ飲食店が少ないので、ランチを出してほしいという要望があった。ケーキを買って帰るだけではなく、店内で食べることができたり、パティシエならではの発想のランチを出せたら面白いのではないかと思ったそう。来店するお客様の年齢層は幅広いので、キッシュランチと週替わりのランチを提供している。週替わりのランチは、どの年代の方でも気軽に楽しめるメニューを心掛けている。ふらっと近隣の方が来た時に、週ごとに違うものが食べられ、楽しんでもらいたいという思いが込められている。使用されている野菜は、親族、近隣の方から頂いたものを使っているが、今後はもっと範囲を広げ、多賀町、隣町、滋賀県内の食材をつかっていけたらいいなと語られた。

パティスリーカフェトッペン ランチ キッシュ

キッシュランチ 1200円

とても分厚く、大きいキッシュ!中にはたくさん野菜が入っていてとてもヘルシーで美味しく頂ける。おかずも、味が濃くないのであっさり食べることができます。また、滋賀県産小麦で作られた、自家製のフォカッチャもとても美味しい!

パティスリーカフェトッペン ランチ 鳥の竜田揚げ

週替わりランチ 鶏の竜田揚げ 1200円

ニンニクをあまり使わず、変わりにしょうがを強めにしたり、男性が食べても物足りなさを感じさせないようなボリューム感満載ランチになっている。ニンニクを使用していないのでにおいも気にせず召し上がることができる。お米は多賀町で収穫された“みずかがみ”を使用している。とても美味しいお米で竜田揚げとの相性抜群〇

絶品ケーキのこだわり

オーナーシェフの辰野さん。以前のお店では、ケーキを作る際には、フランス菓子を基本にして、こだわっていたそうですが、[パティスリーカフェトッペン]では、店名も[Toppen]というスウェーデン語なので、フランス菓子にこだわらず、いろいろなものを提供していけたらいいなという思いがある。また、東京で働いていた時に使用していた製菓材料を使っているそうで、質の良いものを使用したケーキを、手ごろな価格で販売している。甘すぎるケーキにならなよう心がけており、甘さを控えて作っているが物足りなくならないように気を付けているそう。季節や旬のフルーツ、辰野さん自身が食べたいもの、お客様の要望から、いくつか組み合わせて新しいケーキをつくる。1つのケーキを作るのに、何度もバランスを見ながら作り上げていくケーキもあれば、1発でできるときもあるそう。

Toppen ケーキ

美味しそうなケーキたちが並んでいる。

トッペン

トッペン 480円

見た目が白く丸いので、お店の雰囲気にも合うケーキ。幅広い年齢の方に食べてもらえるようにこだわって作ったレアチーズケーキ。なめらかな口触りと、優しい味がする。中にはラズベリーのムースが入っていて、とても美味しい。

モンブラン

モンブラン 560円

フランスで定番だという栗とカシスの組み合わせのモンブラン。タルトの生地がザクザクで、カシスのジャムが入っていて、それもアクセントになっている。

トゥーショコラ

トゥーショコラ 520円

チョコレートが好きな方にはぜひ食べて頂きたいケーキ。ムースが苦手な方はぜひ食べてほしい。ムースの印象が、がらりと変わるケーキ。チョコレートをふんだんに使っているので、温度の変化で味わいが変わる。時間が経つと、濃厚なチョコレートになってきて、口どけも変化します。

プリン

プリン 360円

とてもなめらかで、とろけるプリンでとても美味しい。また、こだわりのバニラを贅沢に使っている。イートインのプリンは固めに作っているそうで、二つのプリンの違いを楽しんでもらえるようにという工夫がある。

食へのこだわりの原点

小学校の調理実習でお菓子を作るのが楽しかったことがきっかけで夢ができ、料理人になろうと思ったそう。独学で学ぶことは難しいと思い大阪のエコール辻大阪に進学、その後辻調グループのフランス校に進学し実際にフランスのお店で研修をした。学校を卒業し、東京で10年ほど働いていた辰野さん。食に最初に興味を持ったのは、“給食”がきっかけだった。文部大臣賞をとるくらい給食に力を入れていた学校に通っていたそう。食に興味を持った原点である地元で、地元にある食材を使ってみたいという想い、都会の後追いをするのではなく地方からいろいろなことを発信していけたら面白いかもしれないと語る。また、都会にはお店がたくさんあるので同じようなお店を出しても意味がないなと感じたことから滋賀に戻り、[パティスリーカフェトッペン]をオープンした。お菓子に興味がない方は、ケーキを買いにケーキ屋さんに行くことは無いと思う。そんなかたでも、[パティスリーカフェトッペン]にはランチメニューがあるので、召し上がってもらい、ショーケースを見てケーキに興味を持っていただくときがうれしいと語る。実際ランチの後にケーキを召し上がられるお客様がたくさんいらっしゃるそうです。好みは人それぞれだが、フランスで見てきたことや、東京で見てきたことを活かし、ケーキを通して、食に関して興味をもってもらえるきっかけになれたらとてもうれしいと語る。

 

皆さんもぜひ、足を運んでみてください!

パティスリーカフェトッペン 辰野翔太

辰野 翔太さん

情報
[Patisserie cafe Toppen(
パティスリーカフェ トッペン)]
住所:〒522-0353 滋賀県犬上郡多賀町月之木159−2
営業時間:LUNCH 11:00〜15:00
TEA TIME 14:30〜19:00
電話番号:0749-48-0711
定休日:火曜日+不定休(祝日は営業)
駐車場:有

Instagram:https://www.instagram.com/p.c.toppen/

Facebook:https://www.facebook.com/p.c.toppen/