ピックアップ グルメ

[お食事処 あさみや]お手軽に楽しめる天然のジビエ料理は、健康的で絶品だった!

あさみや 内観

信楽でゆっくりと休める場所

信楽観光の途中でふらっと訪れてみたのが、自然豊かな場所に位置する[お食事処 あさみや]。ここは、鹿や猪といった新鮮なジビエ料理が名物のお店。さて、どんなジビエ料理に出会えるのか楽しみです♪

あさみや 外観

店内も駐車場も広々としています♪

美味しそうな和食が出てきそうな店構えの[お食事処 あさみや]に入ると、店員さんが笑顔でお迎えしてくれる。店内も定食屋さんの暖かい落ち着く空間で、プライベート感のあるお座敷もあり、大人数でも利用できます。

あさみや 内観 カウンター

カウンターもあって一人ランチにもぴったり。

魅力的なメニューがたくさん

あさみや メニュー
あさみや メニュー

鹿のお料理は年中食べることができ、猪は冬限定となっている。今回訪れた時には、残念ながら猪のお料理が終了していたのでまたチャレンジしたい~!ジビエ意外にも魅力的で美味しそうなメニューばかりで迷ってしまいます(笑)

鹿肉って実際美味しいの?

あさみや しかカツ定食

しかカツ定食 1300円

まずは、名物のしかカツ定食を注文。なんと、ジビエは、店主自らが仕留めているそうで、この鹿肉ももちろん信楽で仕留めたもので新鮮!さらに一番人気の部位とも呼ばれる背ロースのみを使っている。気になるお味は、、、全く臭みがないのに肉本来の旨みを感じれて美味しい!!しかも、赤身なのにめちゃくちゃ柔らかくて、高たんぱくで健康的な鹿肉は思わずハマってしまいました(笑)

あさみや 揚がったしかかつ

サクサクに揚がったしかカツ♪

あさみや モデル 食事

粒が際立つ美味しいお米がカツとめちゃくちゃ合う。

人気料理がまだまだ♪

あさみや 茶そば天ぷらセット

茶そば天ぷらセット 1500円

宇治の玉露を練り込んだ色鮮やかな茶そばと天ぷらが楽しめる定食。ツルっとした喉ごしの茶そばは、いつもと違った味わいで何とも言えない美味しさでびっくり!そばつゆもカツオで出汁を取ったこだわりの無添加のつゆだという。サクサクの天ぷらは旬のものしか使っておらず、春は山菜、夏は夏野菜などその時期にしか味わえない楽しみがあり人気定食の1つだ。

あさみや 揚がった天ぷら

天ぷらって彩りも綺麗ですよね♪

あさみや 茶そば

綺麗な緑色はこれからの時期にぴったり。

あさみや 食事 モデル

手に持っているのは、なんと里芋の天ぷら!初めて天ぷらにした里芋を食べたのですが、ねっとりとした食感とサクサクの食感がベストマッチ。旬のものを使っているからこそ、面白い組み合わせの天ぷらに出会うことができる♪また、山菜の中でもこごみの天ぷらは、素材本来の甘さを感じれて美味でした~!

リピーター続出の一品

あさみや 豚 角煮

豚角煮 920円

[お食事処 あさみや]に来たら外せない!自家製の豚の角煮は絶品です♪お箸でほろりと崩れるほど柔らかく煮た豚は、味がしっみしみで脂がとろけてたまらない一品。からしをつけると味が引き締まってさらに美味しくなりますよ~♪美味しくなる秘訣を聞いてみると、「企業秘密なんです(笑)」と残念ながら聞くことが出来ず…。なので、ここだけでしか味わえない唯一無二の豚の角煮。ぜひ食べて頂きたい!

あさみや 豚 角煮

写真でも伝わるとろとろ感。

ジビエの魅力

あさみや オーナー夫妻

仲睦まじいオーナーご夫婦が経営されています。

もともと、冬季限定のぼたん鍋の専門店がメインだったが、もっとみんなが気軽にジビエを食べてほしいという想いから[お食事処 あさみや]を開いたオーナーご夫婦。ジビエの魅力を聞くと、「人の手で育てた動物とは違って、自然で生まれて育ってきたものだから添加物もなくて、栄養満点で体に良いんです。」と教えて頂いた。そんな[お食事処 あさみや]のジビエ料理は、初めて食べる人も美味しい!と言ってもらえるような贅沢な部位だけを使用。そんな高級食材をリーズナブルに食べれて、ジビエの臭い・硬いといったイメージを覆してくれる美味しい料理に出会えるのは、ここしかないだろう。

情報
[お食事処 あさみや]
住所:〒529-1841 滋賀県甲賀市信楽町上朝宮852-1
営業時間:11:00~15:00
※冬期は14:30頃迄 木・金と連休有り。
定休日:木曜日
電話:0748-84-0343
HP:https://www.botannabe-asamiya.com/