歴史的文化・史跡

[西明寺(さいみょうじ)]湖東三山~西明寺~ご利益満載のお寺で祈願を。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 

コロナに打ち勝つ神

今回、訪れた湖東三山の1つ西明寺。西明寺が建てられたのは平安時代の初期で、三修上人がこの場所で光を放つ池を見つけ、池に向かって祈念すると薬師如来が現れたため、三修上人を信仰していた仁明天皇によって作られた。西明寺は、池の光が西方に位置する京都の宮中に向かって放たれたことから名付けられたそう。本堂の中には干支の動物達が頭に乗っている十二神将という12体の干支の守り仏像が祀られている。また、コロナに打ち勝つためにという思いから、七福神の1人の勝つ神とされている刀八毘沙門天(とうはつびしゃもんてん)が特別公開されていた。また、数年間は見れなくなるそうなので、私が訪れた時はタイミングよく公開されていて、勝つ力を分けていただくことができてラッキー!コロナで世界的に大変な時期なので、お参りの効果を期待し、また平和な日常が訪れることを願わずにはいられなかった。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 本堂

鎌倉時代前期の和様建築。中世天台仏堂の代表作として国宝に指定されている本堂。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 三重塔

本堂の南に建つ三重塔。紅葉のコントラストが美しい。

自然の色彩が織り成す美しい景観。

西明寺は苔も魅力的。蓬莱庭から先は苔の絨毯のパラダイスで、苔フェチの私が興奮してしまうほど素晴らしかった。ちなみに、蓬莱庭は江戸時代に友閑(ゆうかん)が山の復興の為に造られた庭園。植木は雲を形どって具現化したものになっているのでチェックしてみてほしい。苔の凛とした綺麗な黄緑色と、紅葉の美しいコントラストにこころ奪われた。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 苔

苔の生やした切り株の中に紅葉。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 苔

いつまでも見ていたくなる苔の絨毯。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 苔

名勝庭園「蓬莱庭」。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 桜 不断桜

樹齢250年の天然記念物「不断桜」。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 不断桜

紅葉と桜のコンビネーションはとっても新鮮。

鐘を叩いて開運を願う。

境内の東塔エリアには「開運の鐘」と呼ばれる梵鐘があり、願い事をしながら力一杯叩くと良いそう。こちらは誰でも打つことができ、私も開運を求めるため、お賽銭を入れて「ゴーン」と一突き。全身に響きわたる鐘の音が私の邪念を吹き飛ばしてくれ、穏やかな気持ちになった気がする。鐘を右手に降り進むと、十一面観音像が現れる。十一面観音像は、十種の功徳と四種の果報を授けると言われ、訪れた際はロウソクをお供えして帰ると良い。紅葉シーズン真っ盛りの西明寺は、苔や庭園の美しさにが印象に残るお寺であった。皆さんもゆったりとした時間を過ごしたくなったら、訪れてみてください。

1_R

庭園の池を覗くとここにも紅葉が。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 

「開運の鐘」と呼ばれる梵鐘。私も運が開けるかな。

西明寺 湖東三山 寺 滋賀 紅葉 

十一面観音像。

情報
[西明寺(さいみょうじ)]
住所:〒522-0254 滋賀県犬上郡甲良町池寺26
拝観:8時30分~17時00分
アクセス:《ETC車》湖東三山スマートインターチェンジを出て信号右折3分。
《ETC車以外》名神高速道路八日市ICから車で20分(R307沿い)