素敵なお宿・温泉

[長命寺温泉 天葉の湯(あまはのゆ)]滋賀県内で1dayバケーションを満喫できるナイスなリゾート

長命寺温泉 天葉の湯 滋賀温泉 露天風呂

アメニティーが充実した、1日楽しめる温泉!

ズバリ言います!この温泉は、抗酸化力や免疫力の向上に期待できるラジウム温泉でございます。と言うことは、お肌の老化を防いでくれて、かつ病気になりにくい身体作りにもってこい!ということなんですねぇ。なんともまぁうれしい話でございますよ。加えまして、温泉の種類も豊富です。充実のサウナに電気風呂、露天風呂などなど、素っ裸で1日過ごしたくなるような温泉の魅力が満載!しか~し、それだけではございません。館内には、本格リラクゼーション(有料・要予約)もあり、女子が大好きそうなカフェメニューや本気の和食レストラン、琵琶湖を一望できる素敵なテラス席、リクライナーでのんびりできるヒーリングルームといったリゾートエッセンスがズラリと揃っているのです。がんばった自分へのご褒美に、大人の休日を楽しみたい読者の皆さんに送る滋賀の素敵な温泉をご紹介します。

長命寺温泉 天葉の湯

[長命寺温泉 天葉の湯(あまはのゆ)]の入口はこちら!

長命寺温泉 天葉の湯 大崎聖文

支配人の大崎 聖文さん。

長命寺温泉 天葉の湯 受付

受付にて、入浴用品を受け取ります。

男湯 女湯

いざ、温泉へ♪

文化や歴史を観光しつつ、温泉の癒しもうれしい一挙両得な長命寺

長命寺は、滋賀県近江八幡市にある寺院。山号は姨綺那山(いきやさん)。西国三十三所第31番礼所。天台宗系単立。聖徳太子の開基と伝わる。2015年4月24日、「琵琶湖とその水辺景観-祈りと暮らしの水遺産」の構成文化財として日本遺産に認定されています。ご本尊千手十一面聖観世音菩薩は健康長寿、無病息災を授けて下さる大変有り難い観音様だそう。本堂三重塔などの重文の建つ境内からの琵琶湖の眺望は言うまでもなく素晴らしく、観光シーズンのみならず西国巡礼を始め多くの参拝客で賑わっておられるそうです。八百八段の石段は霊験あらたかなだけでなく、運動不足を解消する目的にも十分な効果が期待できそうですね。そして仕上げは麓の温泉でメンテナンス。素晴らしい1日を過ごせること間違いなし。温和な雰囲気でお客様をお迎えしてくれるダンディーな支配人の大崎さんは、以前はホテルマン。ラグジュアリーな雰囲気を演出してくれます。リクエストがあれば、とりあえずお尋ねするべし!

 

ラジウム含有量が滋賀県で最も多いという[天葉の湯]は、免疫力向上や新陳代謝、デトックス効果などが期待できる天然温泉。ほかにも高濃度炭酸泉や寝転び場など7つのお風呂と2つのサウナがあり、湯めぐりを楽しめるんですよ。ナビゲーターのAYANOさんも、温泉の心地よさにウットリご満悦な様子でした。

電気風呂 寝転び場

[天葉の湯]の泉質は、とても良くお肌がすべすべになるので美容にもオススメです♪疲れもとれて癒されます。

電気風呂 痛気持ちい温泉

電気風呂

低温サウナ サウナ

低温サウナ

ラドン蒸気浴槽

ラジウム

薪薫る高温サウナ 高温サウナ サウナ

薪薫る高温サウナ(土・日・祝のみ)

入浴料金

平日 (タオル付) 大人1000円、小人600円 
休日 (タオル付) 大人1200円、小人700円
大人:12歳(中学生)以上 小人:6~12歳(小学生) ※小学生未満は、無料
入浴回数券
10回分:8000円 ※平日限定

お洒落なカフェメニューで盛りあがる、温泉女子会はいかが?

なんとなんとインスタグラムでも数多くのアップ写真を見ることができる魅力的なカフェメニューには、うれしい驚きがたくさん!このお店ならではのオリジナル料理は、見た目にも映え映えで、食べても「Waooo~!!」の連続でしたよ。これこそが満たされる喜び。ちょっとした女子会でも気分はアゲアゲ間違いなしですよ~!
そして、さらにうれしいのはお隣には本格和食レストランもあって、地元食材を使った会席なども頂けちゃうんです。琵琶湖の小鮎天ぷら、苦みがあって大人の旨さ!こちらもおすすめです。

温泉ごはん ランチ ディナー

和食から洋食までメニューがあるので、その日の気分で選べます♪

野菜カレー カレーライス チキンカレー

近江地鶏のカレー 1300円

すだちうどん 天ぷら セットランチ

天ぷらすだち稲庭うどん(冷) 1540円

湯葉オムライス オムライス

湯葉と豆乳のオムライス 1100円

K2C_0835

ハンギングチェアーに揺られて、リラックスタイムはいかがですか?

絶景 琵琶湖 テラス席

琵琶湖を一望しながら、食事が楽しめます。

あなたの身体を癒すパラダイスなひと時を、お楽しみください

マッサージ師 マッサージ リラックス 全身もみほぐし 足つぼ

疲労が溜まり凝っているところを、徹底的にもみほぐしてくださるので、施術後には身体が軽くなりスッキリします。

肩凝り

痛気持ちいくらいが、ちょうどいいんです♪

天葉の湯マッサージ師

セラピストの瀬津さん。

BODYCARE MENU

全身もみほぐし
15分 1000円(15分延長 +1000円)
足裏
15分 1500円(15分延長 +1500円)
営業時間
11:00~21:00(最終受付 20:00)
定休日 木曜日

テレビ付リクライナー リクライナー

2階には、テレビ付リクライナーがあります。

きらりと光るアイディアで斬新に活動する女性プロデューサー

最初は、お風呂に来たお客様かなと思っていたが、なんと![天葉の湯]社長の奥井さんでした!奥井さんは、こう見えても五児のママさん。まだ小さなお子さんたちの育児と、[天葉の湯]の総合プロデューサーとして、日々お忙しい毎日をお過ごしです。今回は、この素晴らしい施設の誕生秘話に迫るべくお話を伺いました。2020年4月に、[長命ずいかくの湯]から名前も新たにリブランドオープンされたこの[天葉の湯]を、「滋賀の魅力を伝えられる代表的な施設にしたい。」と語る奥井さん。お風呂と共に、力を入れられていらっしゃるお食事は、どれも絶品!お客様へ提供する料理の選定には、奥井さん自らが携わり、コロナの自粛期間中に試食を重ねたそう。お食事メインで来られるお客様も多い理由とは、お店側の日々の努力があるからこそです。[天葉の湯]ご自慢の喜心御膳は、「近江八幡の赤こんにゃく・丁字麩(ちょうじふ)を使用し、近江八幡を味わえるものにした」と話してくださいました。鮎は養殖も活用し、シーズンでなくても年中味わえるようにしているそう。時期によっては子持ちも味わえるとか♪

「大人の癒しの場、そんな場所になればいい」と語る奥井さん。滋賀県近江八幡市で見つけた癒しスポット、みなさんで心と体を癒しに出かけてみませんか?

天葉の湯社長 奥井美香

社長の奥井さん。

琵琶湖が見える食事処

[天葉の湯]を!近江八幡を!盛り上げていくぞ!といった思いを感じ取れたインタビュー。

情報
[長命寺温泉 天葉の湯(あまはのゆ)]
住所:〒523-0808 滋賀県近江八幡市長命寺町68−1
営業時間:
金土日  AM10時~PM10時
月~木  AM11時~PM9時
※メンテナンス休業が月に一度、連日であります。
電話:0748-31-1126
駐車場:専用駐車場あり
HP:https://amahanoyu.com/