滋賀のとびきりスポット

[彫金工房 輝風(ちょうきんこうぼう きふう)]世界にひとつだけのアクセサリーをシルバーで作る!

彫金工房 輝風 体験 リング

一から作り上げるシルバーリング。感動すること間違いなしの体験

シルバーアクセサリー作り未経験でわくわくしながら訪れた[彫金工房 輝風]。
コロナの影響を全く受けていないという超人気ぶり。ここではシルバーリングやバングル作りを体験できたり、本格的なシルバーアクセサリー教室も開講されてます。そんな輝風の体験風景と人気の秘密についてご紹介していきたいと思います。

まずはお好みのデザインを選択編

彫金工房 輝風 体験
彫金工房 輝風 リング

まず体験の初めはデザインを決めることから開始。色々なデザインがあって結構悩みましたが、一般的な断面が半径のリングと少し変わったVの形をしたリングを作ることに。自分好みのデザインが選べることが楽しくて、よりワクワクしてきました。

初期工程編

彫金工房 輝風 岡田

<“なます”という作業>
最初は銀材にバーナーで熱を加えて熱くする作業。バーナーで炙る作業は、火の勢いが強くちょっと怖かったです…。熱々の銀材をピンセットでコップの水に入れると、ビックリするぐらいのジュッ!という音と共に冷めます。これをすることにより、曲げ加工をするのが簡単になるそう。急激に冷めた時の「ぷちゅ!」という音が気持ちよかったです!

彫金工房 輝風 体験

<リングサイズを測って銀材を切る>
(リング内径+地金厚)×3.14で必要な長さを計算し、糸ノコギリで必要な長さに材料をカット。初めて触る糸ノコギリだったので難しそうでしたが、やってみると意外に簡単。その後、ギザギザの断面を平らにするためのヤスリがけ。”ポイントは引かずに押す!押す!押す!”と面白い指導のもと、楽しく削っていきます。

デザイン編

彫金工房 輝風 体験
彫金工房 輝風 体験

私の選んだVカットの指輪は、鉄材の真ん中を削って▽←こんなくぼみを作る。深さを考えて削らないといけないので慎重に。削り終えて、ポキッと折り曲げるとVのデザインの原型が見えてきました。曲げたところを繋げる為に必要な銀ロウをのせてバーナーで溶かしてすき間に流し込んで接着完了。

味が出る刻印入れ編

彫金工房 輝風 体験 刻印
彫金工房 輝風 体験 刻印

裏面にsilverの刻印を入れていく。ハンマーで金型を垂直に力強く叩いた後、今度は金型の重心を右に少し傾けてドンッ!左も同様にドンッ!と均等に叩く。刻印の練習では先生から力強さを褒めて頂いたが、本番では気が引けて練習よりも薄い刻印になってしまい悔しい。これも味だと考えてポジティブに次に進もうとしよう。

サイズ調整編

彫金工房 輝風 体験 リング
彫金工房 輝風 体験 リング

つなぎ目をバーナーで繋げたら、鉄芯棒というサイズ調整をする棒にリングをはめ込みハンマーで叩いて大きくしていく。叩くだけで綺麗な円形で大きくなっていくのかが不思議でたまらない。まだまだザラザラで鉄の塊感があるが、完成に近づいてきたと思うと嬉しくなってきました。

いよいよ完成へ

彫金工房 輝風 体験

ある程度ダイヤモンドヤスリをかけて凹凸やキズをなくしていくとキラキラしたシルバー本来の色が顔を出す。その後、電動ヤスリでピカピカになるよう仕上げて完成!電動で少し怖いですが怪我をすることはないのでご安心を。後は汚れを落としてでき上がり!

彫金工房 輝風 体験 リング

そして…でき上ったリングがこちら!!ツヤツヤ!ピカピカ!美しい!
一緒に体験にいった仲間と「いっせいのーで!」と手のひらを開いて互いに見せあいっこしました。ただの鉄の棒が見慣れた立派なリングになったこの瞬間は今年1番の感動。初めてアクセサリーを自分で作ったのですが、こんな固くて一見手作りで作れなさそうなシルバーアクセサリーも自分で作れるんだと実感でき、とてもいい経験になりました。この貴重な体験を思い出しながら、これからずっと大切につけていこうと思います。

岡田 恒生 彫金工房 輝風 体験

素敵なリング作りをご指導して下さったシルバーアクセサリー作り歴15年の岡田 恒生さん。

作ることの楽しさを全国へ

岡田さんは京都でシルバーアクセサリーの基本を学び、その後クラフト展で出会ったジュエリー作家の森野清貴さんから“作ることの面白さ”を学んだそう。実際に体験した[輝風]ではまさに“作ることの面白さ”を学べ、楽しく作ることができたので、まさに森野さんから学んだものが体験に繋がっていると感じた。
[輝風]という名前の由来は「作ってもらったアクセサリーを通じて全国に風を吹かして輝く人達を増やしていきたい」という思いで名付けたそうで、かっこいい由来の通り、全国からこの体験教室に訪れているというのだからこれまたかっこいい。そんな全国から来た方が、でき上がった本格的なシルバーアクセサリーをみて「想像以上!」と感動の言葉を聞くのが喜びだとおっしゃる岡田さん。体験した人がそう言いたくなる理由は、「体験教室だからこの程度にしておこう。という妥協はしたくない」という岡田さんの仕事に対する姿勢から生み出されているのかなと、実際に体験してみて感じた。[輝風]は特別な日に利用するのもオススメで、誕生日や結婚記念日などにサプライズで体験に来られる方も多いそう。

 

職人ってなんだか気難しい人のイメージだったのですが、「楽しい!」がモットーの岡田さんの教室はあそび心が満載。とっても楽しく、面白く体験できるので、ぜひアクセサリー作りの面白さと感動を体験してみてほしい♪

彫金工房 輝風 体験
彫金工房 輝風 体験 作業場
彫金工房 輝風

体験内容

開催時間:(1)9:30~ (2)13:00~ (3)16:00~
所要時間:2時間30分 体験人数:1~4名 対象年齢:16歳以上
体験教室料金:3800円~(制作アイテムによって料金が異なります。)

情報
[彫金工房 輝風(きふう)]
住所:〒529-1303 滋賀県愛知郡愛荘町長野2039-2
電話番号:090-2383-3828
HP:http://www.hina-ko.com/kifu/
※基礎から学べるシルバーアクセサリー教室も月2回~開講しているため是非お問い合わせください。