滋賀のとびきりスポット

[トトロの森]滋賀県に現れたトトロの森。メイちゃんとサツキが見た米原の風景

トトロの森 バス停

住宅街の中にある[トトロの森]

1988年に公開された映画ですが、今でもTV放映されると常に高視聴率。子どもはもちろん、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんまで魅了する映画「となりのトトロ」。 何度みてもほっこりさせてくれ、様々な感情を与えてくれます。自宅では常に「ヘビーローテーション」というご家庭も多いのでは!?みんなに愛されるトトロが滋賀県米原市にあるという情報をキャッチし、いざ現地へ出動。

 

現地周辺には来てみたが、探してみるとなかなか見つからない!マップを頼りに周辺をグルグル…。すると看板を発見!トトロとネコバスが描かれたブルーの立て看板。サツキも小さく描かれています。

トトロの森 表示看板

住宅街の中に「トトロの森」の看板を発見!ちょっと胸が高鳴る♪

トトロの森 看板

駅にあるようなレトロな看板。時刻は10時18分を刺している。

目の前にはメイちゃんが描かれたバスが!

すると数分でどこか懐かしいバスが。木製に大きく描かれたメイちゃんがインパクト大!なかなか味のあるバスの扉から、恐る恐る中へ。床には落ち葉がいっぱい…。屋根の隙間からも木の枝が入り込んでいて、ちょっと奥に進むには勇気がいる雰囲気…。 壁にはトトロにまつわるクイズがたくさん展示されています。

トトロの森 ネコバス

メイちゃんとまっくろくろすけが描かれたバス。

トトロの森 ネコバス 中

ちゃんとスタジオジブリに許可を取られているらしいです。

トトロの森 ネコバス 中

中を覗いてみると、トトロからのクイズが並んでいます。でも、床は落ち葉がたくさん。

トトロ岩と出会うために険しい山道を前進あるのみ!

噂では巨大なトトロ岩が山の上に鎮座しているらしい。トトロ岩を探しつつ、歩を進める。「この道で大丈夫なのか!?」という不安がふと、よぎるが後戻りできないので前へ前へ。
すると目の前に“トトロの森”という看板を発見!自分の選択は間違っていなかったと確信し、山へ登っていく。なかなか厳しい登り坂!汗を拭き拭き5分程度。すると目の前には驚きの光景が広がった!

トトロの森 バス停

このレトロ感がたまりません!ポストも丸ポスト。

トトロの森 朽ちたトトロ

朽ちたトトロ…。

トトロの森 山道

険しい山道を前進!前進!

トトロの森 道

バス停の横の道をまっすぐ進む。

トトロの森 表示 看板

バス停横の道をまっすぐ行った先には案内看板が。

トトロの森 入口

バス停横からの方が近道。帰りの時、気づきました…。

ここはラスコーかアルタミラか。巨大なトトロの壁画

トトロの森 トトロ岩 サツキ メイ

巨大なトトロ岩!頭の上にはメイちゃんとサツキが。

巨大なトトロ岩が出現!近すぎたら、何がなんだか分からないので、ちょっと後ろへ。(崖から落ちないようにご注意を!)そこには目にも鮮やかなトトロが鎮座。どことなく世界史の教科書で習ったラスコーやアルタミラの壁画が頭に思い浮かんできた。「なかなか味がある…」と数分。崖の上には何もないので、周りを見回すとメイちゃんやサツキの所まで行ってみたいという、どうでもいい好奇心が頭をもたげる。

トトロの森 米原 絶景 メイ サツキ

まさに絶景!米原市を一望。新幹線が通るのも見えました!

さらに苦労して、上へ上へ。メイちゃんとサツキの目線で見てると、住宅街、新幹線、緑というコントラストが広がっていました。「雨の日も、風の日も、晴れた日も。メイちゃんとサツキはこんな景色を見ながら毎日を過ごしているんだ…。」と少し感慨に拭ける自分。「この景色が見られただけでも、ここまで来たかいがあった!」のかな!?

 

トトロを探して、お出かけのついでに探索気分で[トトロの森]に寄ってみるのはいかがですか?童心に帰って、ちょっとほっこりできるはず。(動きやすい靴、服装がおススメ!)住宅街ですので、訪問される際には周辺住民のご迷惑にならないよう気をつけてください。Let's go [トトロの森]。

情報
[トトロの森]
住所:〒521-0091 滋賀県米原市岩脇 トトロの森
アクセス:JR 米原駅東口を出て、国道8号線の米原駅東口交差点を北へ。米原警察署前交差点を直進し、米原高校は左という看板がある所のT字路を左折

 

※トトロの森は住宅街の奥にありますので、近隣住民の方のご迷惑にならないようにお願いいたします