テイクアウト絶品スイーツ

[Petit Doll(プティ ドール)]インスピレーションはショーウィンドウから。”デザイン”されたケーキの数々

Petit Doll プティドール 店

プティドールの歴史

[Petit Doll]は創業約33年の歴史あるスイーツ店。現オーナーである西村正人さんとお店との出会いは、15年前、短期間のアルバイトから始まった。
働いた期間は半年間ほどだったが、その後修行先である神戸の洋菓子店で勤めている間も、先代のオーナーとの親交が続いていたそう。
西村さんが38歳で滋賀に帰ってきた際に先代からお声がかかり、そこから2年半シェフパティシエとして在籍。伝統の味を守りながらも、当時から定番商品だったスイーツのリニューアルをはじめ、新しい発想で多くの名物スイーツが生まれた。
2016年に西村さんがオーナーとしてお店を引継ぎ、新生[Petit Doll]として際スタート。老若男女問わず愛されるお店である。

Petit Doll プティドール 西村 正人 オーナーシェフ パティシエ

西村 正人さん(45歳)

パティシエを目指したきっかけ

初めはパティシエではなく、料理人になりたかったという西村さん。子供時代、両親が共働きのため、いつも忙しそうな母親を見ていて、何か1つでも楽をさせてあげたいと思っていたところ、小学校の調理実習をきっかけに家でも料理を作る事に。母親も、弟たちも美味しいと言って喜んでくれた事が心からうれしく、「料理人になりたい」と思うキッカケになったそう。
中学校を卒業するタイミングで、興味のあった電気の道か、フレンチのコックになる道かで迷っていた際、進路を相談していた先生から「食べ物は人を幸せにする。みんな食事をする時は笑顔だろう。お前はその道に進むべきだ」という言葉をもらい、調理の道へ。パティシエを目指したきっかけは、調理関係の高校に通い始めた1年生の調理実習の時。初めてケーキを作った時に衝撃を受けたそう。
今まで色んな卵料理を作ってきたが、型に流し込んで膨らみ、ケーキができ上がっていく様子は、今までのそれとはまったく別のもので衝撃を受けた。
「これは"調理"ではなく"科学"のような不思議な魅力のあるものだ」と感じ、進路をコックからからパティシエに変更した。

Petit Doll プティドール 西村 正人 オーナーシェフ パティシエ

美味しそうなカスタード作り。

Petit Doll プティドール 西村 正人 オーナーシェフ パティシエ

生地を焼く様子。

インスピレーションの源は、京都河原町の地下街で見たショーウィンドウのディスプレー

専門学校を卒業後、19歳の時に京都で本格的にパティシエの修行が始まった。
そこで先輩からデザインの勉強のために「最先端で人の目をひく[ルイ・ヴィトン]のディスプレイを見に行け」と言われた。2週間に一度ディスプレイが変わるため、その都度ショーウィンドウを見に行って、色使いやデザインをインプットし、感性が磨かれたという。修行時代に培われた、デザイン力の活きるスイーツの数々が、今の[Petit Doll]の代名詞である。

Petit Doll プティドール 西村 正人 オーナーシェフ パティシエ ケーキ

宝石のようにカラフルなケーキ達。

ケーキを7種類ご紹介

Petit Doll プティドール ルージュ ケーキ
Petit Doll プティドール ルージュ ケーキ

ルージュ460円
こちらはパッと目を引く大人で美しいデザインだが、卵アレルギーの子供でも食べれるように作られたケーキ。上には木苺が乗っていて、この木苺が今まで食べたことがないくらい甘くてビックリ!中のムースは甘さ控えめで木苺の甘さとのバランスがとても良い。チョコレートでコーティングされたケーキの中には、ベリームースとバナナムースの二種類が入っている。下引かれたクッキーも、もちろん卵を使用していない。

Petit Doll プティドール モンブラン 和栗

和栗のモンブラン 510円
こちらは9月中頃~1月中頃までの季節の商品。スプーンを入れると、中には贅沢に和栗がまるまる1個入っている。栗を包んでいる生クリームはきび砂糖を使用してコクを出すようにしているそう。口に運んでみると、濃厚な栗のペーストと栗の食感の上品さはまるで和菓子のよう。栗の美味しさを存分に引き出すために砂糖の使用を極限まで抑えていることで、栗本来の濃厚な美味しさが引き出されている。

Petit Doll プティドール プティドールⅡ ケーキ

プティドールⅡ 470円
店名を冠したケーキ、プティドールⅡ。もともとプティドールというケーキがあったが、西村さんがお店を引き継ぎ新しく生まれ変わったということでⅡという名前になっている。レアチーズケーキの上に乗っているのはフランボワーズのジュレ。断面にはいちごミントのジュレが挟まれていて、少しスッとしてくどくならないよう工夫がしてある。酸味の効いたレアチーズケーキといちごとフランボワーズの組み合わせに、ほっぺたが落ちるほど。

Petit Doll プティドール シャインマスカット ケーキ
Petit Doll プティドール シャインマスカット ケーキ

シャインマスカットタルト 750円
秋口頃から11月中頃までの季節の商品。滋賀県産のフルーツを使いたいという思いから野洲の南農園さんのシャインマスカットを使用しているそう。滋賀県はフルーツの販売数が全国で最下位というぐらいフルーツを仕入れることが難しいらしく、時期により仕入れが困難な場合は他府県などから仕入れている。厚みのあるタルト生地と、みずみずしいシャインマスカットを口いっぱいに頬張れる贅沢なケーキ。

Petit Doll プティドール いちじく ケーキ

皮ごと食べられる白いちじくのショートケーキ 510円
黒糖のスポンジがクリームといちじくのほのかな赤みとマッチしていて可愛らしく、いちじくの綺麗な断面がチラリと顔を出すショートケーキ。まるまる1個分のいちじくが使われているというから驚き。 こちらも多賀のFarm一日一日さんのいちじくが使用されており、季節物ということで1か月程度しか店頭に出せないそう。トッピングされているいちじくは、皮ごと食べれるいちじくなのでとても食べやすく、期間限定のうちに何度も食べておきたくなる美味しさ。

Petit Doll プティドール セレニティ ケーキ

セレニティ 495円
2年前にクリスマスケーキとしてデビューしたところ、大変好評だったため、プティガトーにアレンジして販売。コロンとツヤツヤしたフォルムが何とも愛らしい。
ミルクチョコレートムースがベースになっており、クレームパッション×酸味の効いたパッション×マンゴーのクリームと、酸味と甘さのバランスがとれてた逸品。

Petit Doll プティドール チーズケーキ ぷてぃチーズ
Petit Doll プティドール チーズケーキ ぷてぃチーズ

半熟プティちーず 150円
西村さんが15年前のアルバイト時代に先代から「何か1つ形を残していって欲しい」と言われ3、4か月間、思考錯誤しながら生み出したスイーツ。アルバイトという立場だったからこそ時間をかけてこだわり、作り方から梱包方法、販売方法まで一から全部を考え伝えたそう。こちらの一口サイズのチーズケーキは、口の温度でスッととろけてなくなっていくような美味しさ。とろける食感でありながら、本当のチーズを食べているかのような濃厚な仕上がりで、年月が立っても看板商品として愛されている。

ケーキを通じて伝えたいこと

Petit Doll プティドール 西村 正人 オーナーシェフ パティシエ

パティシエとして働き始めてから、「子供達がケーキを前にして喜んでいる様子を見たり、ケーキを見た瞬間ニコッする瞬間を見た時にやってて良かったな。」と、“ケーキは人を喜ばせる仕事“というのを感じるようになったという。西村さんのポリシーは“季節の美味しいフルーツを使う”こと。ケーキで使うフルーツの定番のいちごでさえも、一番おいしい12~5月頃までの国産しか使わない徹底ぶり。
旬の季節のフルーツしか使わない理由は、子供たちにも本当に美味しいフルーツの味を知ってほしいからという想いから。
食を根幹としてケーキに魅せられ、パティシエへの道を歩んだ西村さんだからこそ生み出せる、ストーリーまで"デザイン"されたケーキの数々。
今後は外観や内装もリニューアルしていくそうなので、日々新しくなる[Petit Doll]の変化から目が離せない。

Petit Doll プティドール 店内 お菓子

全て[Petit Doll(プティ ドール)]で作られている。パッケージがとても可愛いお菓子たち。

Petit Doll プティドール

夜のライトアップも美しい。

Petit Doll プティドール ショーケース

思わず笑顔になってしまうショーケース。

情報
Petit Doll(プティ ドール)

住所:〒520-2362 滋賀県野洲市市三宅2355-1
営業時間:10:00〜19:00
電話:077-587-3699
定休日:水曜日
駐車場:あり
HP:https://www.petit-doll.com/

 

<<プティドールではスタッフを募集中>>
雇用形態:正社員、パート、アルバイト 
業務内容:洋菓子製造・販売
年齢・学歴: 18~60歳程度・高卒以上 
資格:特になし
就業時間:正社員7時~19時(休憩有) 
パート、アルバイト9時~20時(シフト制)
<お問い合わせ>
電話番号:077-587-3699  担当 西村